zenyuulogo.jpg

善友金属サイトマップ

電話・FAXでのお問合せ  
TEL.06-6309-4031 FAX.06-6301-2100

ビルボードコンセプトNNN.jpg

”様変わりする包装事業に即応していくため企画開発力を強化し、善友金属株式会社の夢を実現いたします。”

大阪で事業をスタートさせたのが昭和27年。
それ以来、常に顧客の皆様それぞれのニーズにあわせた、きめ細かな営業活動を実践し、信頼関係の構築に努めてきました。
美術印刷缶の製造と販売から始めたビジネスも、今では金属をはじめ紙、樹脂など様々な新しい素材を使った「包装材づくり」へと発展しています。それを支えるのは、創業以来変わらない粘り強さの精神です。Can'tをCanに変える気持ちで、いつの時代も全社員が企画開発に取り組んできました。
現在では、大阪、山口、東京、山梨、滋賀、栃木の6つの拠点において、全国規模で事業展開し、薬品・化学・食品など 約200社、様々な企業の皆様と取り引きを行うまでにいたっています。
そして、これから-。”私たちが叶えたい夢”それは、より高度化・多様化する皆様のニーズに応えるため、 新製品の企画開発力をいっそう強化し、『善友にまかせれば、どんなモノでも包んでくれる』と 認めていただける会社へ、成長することです。

善友金属株式会社 代表取締役会長 馬場 康之

”包装事業を通じて社会貢献を果たすため新たな技術の研究・開発に挑戦し続けてまいります。”

日頃よりご愛顧を賜り、深く感謝申し上げます。
この度、代表取締役社長に就任致しました砂川秀樹でございます。
事業のさらなる発展に向け、全力を尽くしてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

昭和27年の創業から現代に至るまで、ブリキ缶を初めとした包装容器をとりまく環境は、予想をはるかに上回るスピードで変化してまいりました。
弊社は、創業以来、製薬業界の包装容器製造技術をベースに事業領域を拡大してきました。現在では、建築・化学・食品・ギフト・製薬の5つのセグメントで展開しております。
昨今では、国内製造・海外輸出共に、景気減速による鉄鋼需要の停滞により、業界を取り巻く環境は厳しさを増しております。
ただ、この様な環境の変化の中でも私が企業経営において変わらず大切にしている事が、『金属容器を主体とした包装事業を通じて社会に貢献し、社員に幸福をもたらす事』、弊社の経営理念であります。
この経営理念を基に、お客様のニーズに対応する為、5工場・6営業所をフル活用し、新製品の開発・物流システムの改善など、スピードを持って進めると同時に、新たな技術の研究・新規分野の開拓と、常に挑戦し続けてまいります。

また、今までは会長の馬場と二人三脚で経営を進めてまいりましたが、新たに若い取締役も2名増員し、新体制となった事で、もう一度初心に戻りお客様・お取引先様へ感謝の心を常に持ち、信用・信頼され、希望のもてる未来社会に貢献できる様、社員一丸となって邁進してまいります。
皆様から永久に信頼される企業であり続ける様、専心努力してまいりますので、何卒変わらぬご支援、ご鞭撻を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

善友金属株式会社 代表取締役社長 砂川 秀樹

■経営理念

金属容器を主体とした包装事業を通じて社会に貢献し、
社員に幸福をもたらすこと。

■経営目標

人を尊重する会社。家族的経営をする。
社員全員での経営。永続的発展を目指す。

■行動指針

おはようございます  と云う 明るい心
はい         と云う 素直な心
わたしがします    と云う 積極的な心
ありがとうございます と云う 感謝の心
おかげさまで     と云う 謙虚な心

法令・規制を含む顧客要求事項を遵守してお客様の信頼を得ることが、当社の繁栄をもたらすとの理念にもとづき次の品質方針を定める。

『安心・安全で、完璧な品質を目指す。』

品質向上を目指すため品質マネジメントシステムが、継続的に実施され、改善されていることを確認しその達成度を評価する。

品質方針達成のため、当該部署は以下の活動を実行する。

● 顧客要求事項の把握と関係部署への確実で迅速な伝達

● 生産工程不良率の低減

● 購入商品の品質向上

● クレーム件数の低減

右メニュ製品一覧_06.jpg右メニュワーク_09.jpg右メニュトータル_08.jpg
右メニュ技術開発_03.jpg右メニュパッケージ_05.jpg
右メニュ環境_07.jpg

右メニュテーパー_11.jpg

右メニュ18L_13.jpg